トップページ >挨拶文> 献杯のスピーチ

献杯のスピーチ

献杯(けんぱい)の挨拶をどんな内容にすればよいのでしょうか?

私が実際に献杯の挨拶をした際のスピーチ内容を踏まえて、
お話をしていきます。

私は、祖父、祖母の葬儀の際に献杯の挨拶をしました。

最初に献杯の挨拶を経験したのは、祖父の葬儀のときです。

祖父の葬儀が始まる直前に献杯の挨拶を頼まれ、即席での、
献杯の挨拶となり、このときは、単純な、
献杯の挨拶に終わってしまいました。

1年後、祖母の葬儀を行うことになり、この時は、
余裕を持って献杯の挨拶を頼まれたので、
献杯のスピーチを準備することができ、その場にいた、多くの人たちに、
絶賛されました。たまたま私の隣に座ることになった、お坊さんですら、
私のことを、葬儀関係の仕事をしている人だと思ったくらいです。

お坊さんが私のことを葬儀関係者だと思うくらいですから、
当然、葬儀会場のスタッフさんからも、私が同業者だと、
思われました(笑)

因みに私は、葬儀関係の仕事は1度もしたことがありませんし、
献杯の挨拶も、祖父の葬儀の時と、祖母の葬儀の時しか、
経験がありません。

では、なぜ、私がおこなった献杯のスピーチが絶賛されたのか?

実は、私は、献杯のスピーチの際に、いくつかの仕掛けをしました。

そして、この仕掛けによって、私の献杯のスピーチを聴く方々が、
きっと、感動するだろうと、あらかじめ予想ができたのです。

次回はいよいよ、
私がどのようなスピーチをしたのか?
そして、感動する献杯のスピーチにするための仕掛けをお話致します。

献杯のスピーチをする際の仕掛けとは