トップページ >挨拶文> 献杯(けんぱい)の挨拶をする際のポイント

献杯(けんぱい)の挨拶をする際のポイント

献杯(けんぱい)の挨拶を始めて行うときには、緊張しますし、
どんなことを話したら良いのかわかりませんよね。

しかも、
葬儀ということもあり、明るい話はできません。
かと言って、暗いスピーチをしてしまっても、よくないのです。

献杯の挨拶のポイントは、
故人の人柄から、今を生きる人達に何らかのアドバイスとなるような、
話をすることがポイントです。

当然、人柄というのは、良いも悪いもありますから、
気をつけないといけないのは、故人の悪い部分は、わざわざ、
話す必要はない。と言うことです。

当たり前だ。と思うかもしれませんが、緊張から、
言ってはいけない言葉などを、気がついたら話してしまう。ということが
ありますので、言葉の使い方には十分注意をしましょう。

次回は、
私が実際に話した献杯のあいさつを例に上げながら、
故人の人柄をどのように、献杯の挨拶に替えればよいのかをお話します。

献杯のスピーチ