トップページ >挨拶文> 献杯(けんぱい)とは

献杯(けんぱい)とは

献杯(けんぱい)という言葉をご存知でしょうか?
献杯という言葉だけを聞いてもどんなことなのか?
想像がつかないと思います。

献杯とは、葬儀や法事などで亡くなった人、つまり、故人を悼み、
杯を捧げる際に用いる言葉です。

献杯と同じ言葉の意味として、一般的には、乾杯と言う言葉を使います。

乾杯を用いる場合には、イメージとして、祝い事が多いため、
葬儀の際に、乾杯という言葉を使うことはできません。

よって、葬儀の際に故人を悼み、杯を捧げる際には、
献杯という言葉を用いるのです。

献杯をする際には、献杯の前に挨拶をすることが、
マナーとされています。

乾杯を行うときをイメージするとわかりますが、
乾杯の言葉を言う前には、軽くあいさつが入りますでしょう。

献杯の場合も、同じです。

献杯の役を頼まれた際には、
軽くスピーチができるように考えておきましょう。

多くの場合、
葬儀では、献杯のあいさつを考える時間もなく、いきなり献杯の役を、
頼まれてしまう場合もありますでしょう。

献杯の際のスピーチはどのように行えば良いのか?
お話をしていきます。

献杯の挨拶のポイント