トップページ >通夜> 通夜と告別式どちらに参加をすればよいの?

通夜と告別式どちらに参加をすればよいの?

通夜は、18時前後のアフターファイブに行われ、葬儀、告別式は、
日中に行われることが多いです。このことから、多くの人は、
通夜に参加をすることが多く、通夜と告別式の割合的には、
通夜:告別式=8:2くらいとなっております。

通夜と告別式両方参加をしても問題はないですが、
通夜か告別式どちらか1日の参加でも問題はありません。

通夜、告別式両方参加をする予定である場合には、
香典は通夜、告別式両方に持っていくべきなのか?という疑問があるかと、
思いますが、基本的には、通夜の時に、香典を持って行ったならば、
告別式では香典は必要ありません。しかし、地域によっては、
通夜、告別式両方に香典を持っていく場合もあるようです。

私が何度か参加をした通夜、告別式では、香典はどちらか、
1日だけしか、持って行っていません。

通夜、告別式に参加をするにあたり、
内輪で済ませます。という遺族の意向であった場合には、
通夜、告別式には、参加をすることができません。

最近は、家族葬で済ませることが多くなっていますので、
通夜、告別式の具合は、あらかじめ、確認をしておきましょう。